AIOSEO – All in One SEOのアーカイブタイトル日本語調整#2

むか〜し、AIOSEO – All in One SEOプラグインのソースコードを直接編集して対応していた日本語調整(ここ参照)ですが、ソース修正なく対応できたので、そのメモです。

まず、問題のおさらい。

AIOSEOプラグインを導入すると色々調整してくれるが、年月のアーカイブ表示のタイトルがきれいにローカライズされない問題があります。

調整しないと以下のようになる。英語だとこの並びで普通なんですが、AIOSEOのローカライズが中途半端なのかな日本語だとだめですよね。(&#8211は気にしない)

NGな状態 <title>9月, 2021 | 歩くような速さで・・・</title>
良い状態 <title>2021年9月 &#8211; 歩くような速さで・・・</title>

ソースコードを確認したところ、AIOSEOで調整しなければ、WordPress本体の結果をそのまま採用することがわかったので、AIOSEOの設定を削除して、WordPress自体に表示させることで解決しました。
設定は「検索の外観」→「アーカイブ」→「Date Archives」の「Dateタイトル」のところで、ここを空にします。(画像は「アーカイブの日付」が使われる元の設定)

Date Archives 設定画面
Date Archives 設定画面

私はこのアーカイブページはインデックスされたくないので、設定を保存した後「検索結果に表示」を「いいえ」にしています。「いいえ」にすると設定項目自体は消えますが、先のタイトル表記は保存されています。

これで、AIOSEOのバージョンアップを気にすることなく実施できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください