続:CORESERVER(コアサーバー) V2のMariaDBが遅いっぽいので調べてみた

MariaDBの設定でinnodb_thread_concurrency0に変わったっぽいのと、V2の他のサーバがお試し契約できたので、情報収集しての続報となります。前回の記録は「CORESERVER(コアサーバー) V2のMariaDBが遅いっぽいので調べてみた」です。

結論から言うと、おそらく設定が変わって少し安定したと思われるが、単純に重い遅いDB処理が動いているのではないかとの結論に至りました。

続きを読む 続:CORESERVER(コアサーバー) V2のMariaDBが遅いっぽいので調べてみた

CORESERVER(コアサーバー) V2のMariaDBが遅いっぽいので調べてみた

WordPressの執筆ですごく遅くなったり速かったりと安定しない感じがしていたので、記録をとって調べてみました。
続編はこちら→「続:CORESERVER(コアサーバー) V2のMariaDBが遅いっぽいので調べてみた

契約サーバはAMD EPYC 7502の64コア、メモリ1TB、オールSSDで、データベースは MariaDB 10.4.20 です。CORE-Xプランでのリソース制限はCPU 300%(公式サイトの表現)、メモリ6GBですが今回はあまり関係ないかな。

続きを読む CORESERVER(コアサーバー) V2のMariaDBが遅いっぽいので調べてみた