Laravel Sail PHPバージョン変更のエラー – Your Composer dependencies require a PHP version “>= 8.0.0”

LaravelでPHPを8.0から7.4に変更したプロジェクトを作ろうとしてこの問題に遭遇したので共有しておきます。

以前(手元の明確な記録はないが2021年8月ごろ)は公式サイトの手順で問題なかった。

https://laravel.com/docs/8.x/sail#sail-php-versions (英語)
https://readouble.com/laravel/8.x/ja/sail.html#sail-php-versions (日本語)

今日実施したところエラーでループして接続できない。

[myapp] $ ./vendor/bin/sail up
Creating network "myapp_sail" with driver "bridge"
Creating myapp_mysql_1 ... done
Creating myapp_laravel.test_1 ... done
Attaching to myapp_mysql_1, myapp_laravel.test_1
(略)
laravel.test_1  | 2021-10-10 02:25:38,569 INFO spawned: 'php' with pid 17
laravel.test_1  | Composer detected issues in your platform:
laravel.test_1  | 
laravel.test_1  | Your Composer dependencies require a PHP version ">= 8.0.0". You are running 7.4.24.2021-10-10 02:25:39,711 INFO success: php entered RUNNING state, process has stayed up for > than 1 seconds (startsecs)
laravel.test_1  | 2021-10-10 02:25:39,712 INFO exited: php (exit status 104; not expected)
(以下 これの繰り返し)

なにかが、PHP8.0以上を要求していて失敗を繰り返している。
(sail(docker-compose) up -d でデタッチしていたり、docker dashboard から実行だけしていると気づかない、logs でみると気付ける)

続きを読む Laravel Sail PHPバージョン変更のエラー – Your Composer dependencies require a PHP version “>= 8.0.0”

原因不明 Cronで実行中のphpジョブがHangup, Bus error コアダンプで異常終了した件

cronからジョブが異常終了したとのエラーメールが来たので記録として残しておく。原因等が何かわかれば追記する予定。しかし、状況確認する手段もなく、直後に手動実行してみたものの問題なく処理終了したため今はお手上げである。

Cron jobs.

Laravelでコンソールコマンドとして記述した処理をcronを使って実行している。Laravelのスケジューラーの仕組みは使っていない。

エラーが出ているのは(偶然かもしれないが)15分間隔のジョブ。
処理内容はDB操作をする処理と負荷計測用にロードアベレージを記録する処理が記述してある。1分もかからない処理である。

続きを読む 原因不明 Cronで実行中のphpジョブがHangup, Bus error コアダンプで異常終了した件

h2loadの出力結果の意味

HTTP2対応の性能測定ツールであるh2loadの出力結果の見方のメモです。一度理解すると不要になるのですが、ヘッダー圧縮のところと標準偏差(sd)のメモかな。あとtrafficeのところで出てくるsome insightful numbers”ってどんな数字? “いくつかの洞察に満ちた数字” って、分かる人おしえて。

$ h2load -n 400 -c 5 https://example.com/
starting benchmark...
spawning thread #0: 5 total client(s). 400 total requests
TLS Protocol: TLSv1.3
Cipher: TLS_AES_256_GCM_SHA384
Server Temp Key: X25519 253 bits
Application protocol: h2c
progress: 10% done
progress: 20% done
progress: 30% done
progress: 40% done
progress: 50% done
progress: 60% done
progress: 70% done
progress: 80% done
progress: 90% done
progress: 100% done

finished in 163.46ms, 2447.14 req/s, 1.45MB/s
requests: 400 total, 400 started, 400 done, 400 succeeded, 0 failed, 0 errored, 0 timeout
status codes: 400 2xx, 0 3xx, 0 4xx, 0 5xx
traffic: 242.04KB (247845) total, 8.26KB (8460) headers (space savings 94.90%), 226.56KB (232000) data
                     min         max         mean         sd        +/- sd
time for request:     1.19ms      3.00ms      1.98ms       334us    72.00%
time for connect:     1.21ms      1.69ms      1.39ms       179us    60.00%
time to 1st byte:     3.40ms      4.47ms      4.01ms       519us    80.00%
req/s           :     490.98      500.60      497.56        4.03    80.00%
続きを読む h2loadの出力結果の意味

MacのSequel AceでCORESERVER(コアサーバー) V2のDBへSSH接続する

Mac用のDB操作ツールであるSequel Aceをつかってレンタルサーバーのデータベースへ接続するための設定です。CORESERVER(コアサーバー)以外でもSSH接続が許可されているならば可能です。sshでログインできるところまでは設定しておいてください。V2プランは鍵ファイルが必須なので若干ハードル高いですが公式にも説明ありますのでなんとかしてください。(teratermの例しかないですが)

続きを読む MacのSequel AceでCORESERVER(コアサーバー) V2のDBへSSH接続する

CORESERVER(コアサーバー) V2にnvmを使ってNode.jsをインストールした

Node.js Logo

CORESERVER(コアサーバー)ネタばかり続きますが、V2プランのサーバにNode.jsをインストールして、Laravel等でJavascriptやcssを生成するためのnpmコマンドが使えるようにしたメモです。ついでにComposerもインストールします。

続きを読む CORESERVER(コアサーバー) V2にnvmを使ってNode.jsをインストールした