MacのSequel AceでCORESERVER(コアサーバー) V2のDBへSSH接続する

Mac用のDB操作ツールであるSequel Aceをつかってレンタルサーバーのデータベースへ接続するための設定です。CORESERVER(コアサーバー)以外でもSSH接続が許可されているならば可能です。sshでログインできるところまでは設定しておいてください。V2プランは鍵ファイルが必須なので若干ハードル高いですが公式にも説明ありますのでなんとかしてください。(teratermの例しかないですが)

続きを読む MacのSequel AceでCORESERVER(コアサーバー) V2のDBへSSH接続する

QNAP NAS から CORESERVER への SSH 接続時の .ssh/config の場所

QNAP NASからリモートサーバへのSSH接続時に参照されるはずの ~/.ssh/config の設定が効かないなぁと調べたら config の置き場所だけは異なったいたので、そのメモ。(QTS 4.5.4.1741)

具体的には以下のとおりに異なっているので期待通りの設定が反映されなかった模様。

一般的な表現QNAP NAS の admin ユーザの実態
~/.ssh/authorized_keys/root/.ssh/authorized_keys
~/.ssh/known_hosts /root/.ssh/known_hosts/root/.ssh/known_hosts
~/.ssh/config/share/homes/admin/.ssh/config

なぜ?

ssh_config (5) には $HOME/.ssh/config との記述があり、$HOME は /root なのだが /etc/passwd でのホームディレクトリを使用するようだ。

[~] # cd
[~] # echo $HOME
/root
[~] # cd ~/.ssh
[~/.ssh] # pwd
/root/.ssh
[~/.ssh] # grep admin: /etc/passwd  
admin:x:0:0:administrator,XXXX,,:/share/homes/admin:/bin/sh

QNAPにログインしている人は認識済みだと思うが、実際にはマウントやら、シンボリックリンクで飛ばされまくるので物理パスは異なる