iPhone のパスコードロックをちょっと使いやすくする方法

iPhoneのパスコードは通常4桁の数字ですが、設定で複雑なパスワードにすることができるのはみなさん知っていますよね?
設定一般パスコードロック簡単なパスコードオフ

それでパスコードを設定すると解除画面は以下のような感じになります。

これはこれでいいことなのですが、いい加減めんどくさくなって、また4桁に戻したりしていないでしょうか?
実はこのパスコードは数字のみで設定すると、パスコード入力画面もテンキー表示になり、ずっと入力しやすくなります。

数字で10桁くらいなら一瞬で入力できますね。
もちろん英字混じりのほうが安全で良いということは言うまでもありませんが、めんどくさくて設定しないとか、数字4桁にするよりかはましだと思います。

知ってたら申し訳ない。

DBViewer で NULL を入力する方法

Eclipse のプラグインで DBViewer Plugin for Eclipse というのがあります。

データ編集画面で NULL を入力するには <NULL> と入力します。(左右の不等号も入力します)
分かってしまえばなんてことはないんだが、すぐには気がつかなかったのでメモ。これ豆知識な。

ちなみに環境設定の NULL の表示設定に連動しているようです。

あっ、DBViewer が何者か説明していませんでしたね。

DBViewer Plugin for Eclipse(以下DBViewer)は、Eclipse(統合開発環境)を拡張するためプラグインです。
Eclipseに「データベース・フロントエンド」機能を提供します。(JDBCドライバーを使用しています)

DBAの方よりも開発者(Developer)の方をターゲットに機能を提供しています。
また、Java開発用に拡張する「DBViewer Extension For JDT(Generate ValueObject Option)」を用意しています。
Java開発を行なっている方は、一緒に導入されることを推奨します。(その場合、JDTが必要となります)

基本的な機能概要は公式ページを参照してください。
以下、個人的にここがイイってところ

  • 和製でちゃんとメンテされている。
  • 接続先が Oracle の場合には SQL の実行計画を簡単に取ることができる。
    これは超便利です。
    長いSQLでサブクエリがあったりすると、その部分だけを選択して実行計画を取ることもできます。
  • データをコピペで Excel に貼り付けることができる。
    テスト結果として実行前と実行後を残したりするのに便利です。

XMind 3.2.1 バージョンアップトラブル

XMindを3.2.1にバージョンアップしたときのトラブルと解決方法を記録しておきます。

環境

私の職場PCの環境は以下のとおり。

  • XMind 3.2.1 – Windows Installer 版
  • Windows7 Professional (x68)
  • JAVA_HOMEで指定されるデフォルトJava VMが JDK 1.4 orz
  • Java6はインストール済み

今までは -vm オプションで Java6 の javaw.exe を指定していた。
3.2.1 にバージョンアップしたところ後述のエラーで起動せず。

解決法

C:\Program Files\XMind\xmind.ini を編集して以下を -vmargs の前に追加。

-vm
C:\Program Files\Java\jre6\bin\client\jvm.dll

※パス等は適宜修正願います

記録

まずは素の状態では以下のとおり。

Version: 1.5 or greater is required

Version 1.4.1_05 of the JVM is not suitable for this prodict. Version: 1.5 or greater is required.

VM が古いと怒られる。

次に C:\Program Files\XMind\xmind.ini を編集して以下を -vmargs の前に追加。

-vm
C:\Program Files\Java\jre6\bin\javaw.exe

Could not find the main class

Could not find the main class:
Files\XMind\\plugins/org.eclipse.equinox.launcher_1.0.201. R35x_v20090715.jar -os win32 -ws win32 -arch x86 -showsplash -launcher C:\Program. Program will exit.

どうやら Program Files の間のスペースを区切りと誤解しているようだ。

ダブルクォーテーションでくくってみた。

-vm
“C:\Program Files\Java\jre6\bin\javaw.exe”

No Java virtual machine

A Java Runtime Environment (JRE) or Java Development Kit (JD) must be available in order to run Xmind. No Java virtual machine was found after searching the following locations:
“C:\Program Files\Java\jre6\bin\javaw.exe”

う~ん、どうもダブルクォーテーション込みで実行ファイル名と誤解しているようでうまく実行できないらしい。

ググった。

“Portable 版” を使えとの英語の書き込みもあり試してみる。
こいつは全部入りなので XMind に必要な VM も備えている。
動いた!
なぜ?

xmind.ini を見ると -vm オプションで jvm.dll を指定している。

ということで、xmind.ini で jvm.dll を使うように修正した。

動いたよ!!! \(^_^)/
でも正直なところなぜこれで動くのか分からないし、javaw.exe でも本当は動くのかもしれない。

とにかくあまり多くはないであろう、私と同じような環境の方の参考になれば幸いですw

ATND4Jを公開しました

イベントや勉強会の開催をお手伝いするシンプルなサービスであるATND(アテンド)で公開されている ATND API を Java から呼び出すためのライブラリを公開し(てい)ました。

なんのひねりもなく ATND4J と言います。

ライセンスは Apache License Version 2.0 ですので煮るなり焼くなりしてください。
ゼロから作るよりは楽なんじゃないかと。

例えば Twiter ID が hkzo の参加しているイベント抽出は以下のようなコードになります。
(詳細は ATND API ドキュメントと ATND4J Javadoc を参照指定ください)

import java.io.IOException;
import java.util.List;

import org.hkzo.atnd4j.Atnd;
import org.hkzo.atnd4j.Event;
import org.hkzo.atnd4j.EventsResult;

public class AtndTest {
    public static void main(String[] args) {
        Atnd atnd = new Atnd();
        EventsResult res = null;
        try {
            res = atnd.getEvents("twitter_id=hkzo");
        } catch (IOException e1) {
            e1.printStackTrace();
            return;
        }

        if (res.getResultsReturned() == 0) {
            System.out.println("no result.");
            return;
        }

        List<Event> list = res.getEvents();
        for (Event e : list) {
            System.out.println("■ " + e.getTitle() + " at "
                                 + e.getUpdatedAt().toString());
            System.out.println("  " + e.getCatch());
        }
    }
}

結果は以下のとおり。

■ 第14回 HTML5とか勉強会 at Fri Jan 07 09:45:11 JST 2011
  
■ java-ja.js #2 at Wed Dec 08 01:00:21 JST 2010
  "><script>alert('たまにはJSで地味な発表もしてやんよ!!')</script>
■ appengine ja night #9 + BeerTalk at Sat Jul 31 16:32:54 JST 2010
  Google App Engine勉強会 利用者による実践的ノウハウの共有
■ DeNA Technology Seminar #2 at Thu Jun 24 11:02:46 JST 2010
  MySQL特集
■ appengine ja night #8 at Wed Apr 28 16:14:07 JST 2010
  Google App Engine勉強会 利用者による実践的ノウハウの共有
■ appengine ja night #8 Beer Talk at Wed Apr 28 16:13:39 JST 2010
  App Engine話を肴にビールを飲む会
■ appengine ja night #7 Beer Talk at Mon Apr 19 01:05:16 JST 2010
  ビール飲みながらApp Engineについて語る会
■ appengine ja night #7 at Mon Apr 19 01:04:25 JST 2010
  Google App Engine勉強会 利用者による実践的ノウハウの共有
■ 第4回 HTML5とか勉強会(旧Webkit/HTML5勉強会) at Thu Mar 04 10:55:33 JST 2010
  
■ appengine ja night #6 at Tue Feb 16 13:36:14 JST 2010
  Google App Engine勉強会 利用者による実践的ノウハウの共有

実は MA6 用に作っててサービス開発自体がまにあわなかったのでこれだけでも公開しておこうかなと。

カンファレンスでのUstream案内とか

Android Bazaar and Conference 2011 Winter (ABC2011) での Ustream中継アカウント、ハッシュタグが綺麗にまとまっています。

Ustreamアカウント/ハッシュタグ表

今後のカンファレンス、イベントではTwitterやUstreamが使われていくと思います。

年末に Twitter 連動番組とかいろいろありMentionsやハッシュタグの使い方などで物議いろいろでしたし、とあるイベントは各部屋の話題が同じタグでカオスな状態だったりしました。
カンファレンス全体の話題用とか、部屋毎のタグは重要ですね。

特に規模が大きくなるほど混乱するので、主催者側がこのようにまとめて欲しい。
参考にして欲しいものです。