IEで表示が乱れてる・・・

普段が Firefox 使いなので気がついていませんでした。
IE だとコンテンツの横幅広がって醜いことになっていました。

主にブロックと表を使ったページで・・・・crying

調整しなくては。

[7/28 21:53 追記]
スタイルシートを調整した。とりあえず大丈夫なはず。

Pentium M + 非PAE Xen 導入完了(たぶん)

とりあえず CPU が PAEに対応していない Pentium M 搭載ノートPCに Xen での仮想化環境を構築してみた。といいつつ、まだ Domain-U は構築していないので油断はできない。

PAE非対応のマシンにはインストール不可」(2007/9/25 mir the developer) 池田さんの記事をみてあきらめていた人、「Debian etch への PAE 非対応 Xen のインストール」(2008/5/22 竜宮城の道しるべ) makurakaiさんの記事をみて Debian かよ~と嘆いてた人は試してみてください。

基本環境

  • Pentium M 1.4GHz ←PAE非対応 crying
  • Memory 2GB
  • CentOS 5.3 (kernel 2.6.18-128.2.1.el5) インストール済み

この環境に yum で Xen 環境をインストールするとパッケージとしてはインストールされるが、ブートさせるとPAEに対応していないということでカーネルパニックで実行できません。

それで、ソースを入手して PAE を要求しない xen + dom0 を作れれば OK との理解で調査に乗り出した結果、少し前のバージョンの Xen 3.2.3 の以下のファイルをhttp://www.xen.org/download/index_3.2.3.htmlよりダウンロードしてインストールすることで、Xen環境が利用できるようになりました。

  • Xen 3.2.3 official source distribution tarball
  • Linux 2.6.18 with Xen 3.2.x support source tarball

続きを読む Pentium M + 非PAE Xen 導入完了(たぶん)