2012年のHTML5,CSS3,JavaScriptはこうなる

2012/1/20 に開催された「2012年のHTML5、CSS3、JavaScriptはこうなる~実際のサービス事例で考えるHTML5の近未来」のレポートまとめのまとめw
都合で結局いけなかったので、振返りを兼ねてメモ。

<タイムテーブル>
19:00 受付開始
19:30 基調講演 HTML5最新動向
        (株式会社オープンウェブ・テクノロジー 代表 白石俊平氏)
20:00 第1部 HTML5で実現する「世界で一番のマンガ投稿&共有サイト」
        (スパイシーソフト株式会社 アプリ&マンガゲット事業部 大谷恭仁氏)
20:30 第2部 スマホブラウザゲームのクオリティアップにHTML5あり! 
        (株式会社フォリフ 代表取締役 熊谷祐二氏)
21:00 第3部 JavaScriptエンジニア向け!スマートフォンで動くブラウザゲームの作り方 
        (面白法人カヤック 技術部 吾郷協氏)
21:30 第4部 懇親会 ビールとピザなどの軽食をお楽しみください

まずは、Togetter

ん〜、雰囲気はわかるけど、やっぱりノイズが多い。しかし、そこで @shinyaa31 さんのレポートを発見!

これで、登壇者のスライドとかを探す手間も省けたw というわけで、まとめ終了w

HTML5とか勉強会でも感じたし、あらためて書くほどのことでもないけど、HTML5/CSS3自体の問題というよりは各種ブラウザ、多種多様なデバイスの存在に、いかに対応するかが問題と再認識した。スマートフォンとかTVになると仮に完全準拠してても処理性能の差で、実質使えないとかあるしな。

まぁ銀の弾丸がないことは認識しているし、うまく活用していくしか無いんだけどね。
このあたりには以前ほど熱を入れていなくなったので、ちょっと再燃させて、新しいビジネスに、どういかすか考えていきたいなぁっと思った次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。