アドウェイズのF-Bird(Followbird)が怪しいが

まだ、収束はしていないのですが、注意喚起の意味をこめて公開しています。
追記

  • 9/24 アドウェイズのメンテは時期未定で停止中。
  • 9/28 ブログにて公開。
  • 10/2 アドウェイズのメンテは時期未定で停止中。
  • 10/12 時期未定で停止中。もうダメぽ?移転したかな?

先日、とあるTwitter連動型のフォローするとキャンペーンに応募みたいなやつのバナー広告が出ていたので、クリックするとキャンペーンページに遷移した。すると以下のような画面がでて、フォローをすすめるわけ。

応募画面の一部
キャンペーン応募画面の一部

とりあえずフォローするボタンを押してみたら、なんとOAuthの認証画面がでてきて、しかも書き込み権限を要求してきた。

F-Birdによるアクセスを要求
F-Birdによるアクセスを要求

これ完全にアウトでしょ!!

マジでびっくり!!
フォローって書いてあるしキャンペーンページの説明にはアプリについては一切書かれていない。
これってなんかの罪に問われてもおかしくない展開だよね。
最初はキャンペーン主を疑ったのですが、とりあえず「株式会社アドウェイズ」「F-Bird」を手がかりにググるとすぐにみつかりました。

株式会社アドウェイズ – プレスリリース
http://www.adways.net/press/adways111.html
Twitterのフォロワーをアフィリエイト形式にて獲得するサービス
「Followbird(フォローバード)」をサービス開始いたします。
http://f-b.tw/

ニュースなど

元サイトは依頼を考え直したほうがいいじゃないかと思います。(グルかもしれないけど)
それと F-Bird に許可をだしてしまった人は即刻連携停止をしたほうが良いと思います。連携しているということは、例えば過去のツイート、お気に入り、ダイレクトメール、フォロー、フォロワー、リストなどなどを収集されるかもしれません。
さらに書き込み権限付きですから、勝手にダイレクトメールを送られるかもしれません。

解除するにはTwitter の公式サイトへログインして「設定」「連携アプリ」を選んで「許可を取り消す」を押します。

ちなみにキャンペーンサイトにダイレクトに移動すると、フォローボタンは通常のフォロー対象アカウントのページにジャンプします。9/28 1:30AM時点で14,500人くらいの人がフォローしていました。

いきなりブログアップも大人気ないので、キャンペーン元サイトとアドウェイズに問い合わせのメールを出して回答を待つことにした。
キャンペーン元サイトは翌営業日に一次回答、二次回答と改善対応予定など丁寧な回答をいただいた。まっとうな対応であったと思う。
アドウェイズの方は状況の把握と、こちらの質問への回答、対応予定をまとめて返事をいただいた関係か、2営業日後の回答になったが良心的な対応だったと思う。
どのように改修されるのかだ。

冒頭で述べてあるとおり、この記事は宣伝でも非難中傷するためでもありません。今後の類似サービスの提供者、利用者のみなさんがどう振舞うべきかを考えるためのヒントになればと思い公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。