Google DevFest 2010 Japan – OW-3

【OW-3】 OpenSocial in Japan 2010 – mixiアプリ 記憶スケッチ

OpenSocial mixiアプリ 記憶スケッチ
OpenSocial mixiアプリ 記憶スケッチ

OpenSocial in Japan 2010 mixiアプリ 記憶スケッチ 勝手メモ

1. スピーカー
1.1 REAL 中西さん
1.1.1 記憶スケッチ
1.1.2 開発中:つながるたび日記
1.2 mixiよういちろうさん
1.2.1 高負荷ダウン
1.2.2 Viewer/Friends詐称
1.2.3 不正リクエスト
1.2.4 個人情報
1.2.5 誤課金
1.2.6 外部サーバ改ざん
1.2.7 一般的なWeb脆弱性
2. 企画
2.1 ユーザの獲得コストが低いこと
2.1.1 会員登録してわざわざやるようなサービスでもOpenSocialではベースがあるのであり
2.2 とにかく目立つ必要あり
2.2.1 アプリ名
2.2.2 内容
2.2.3 アイコン
2.2.4 説明文
2.3 ルールをとにかく簡単に
2.3.1 始める敷居を低く
2.4 ユーザ間のバイラルを効果的に使う
2.5 初期ユーザ爆発を乗り越えよう
2.5.1 完成度を高く
2.5.1.1 ユーザ離れに注意
2.5.2 スケールアウトできるように
2.5.2.1 クラウドは?
2.5.2.1.1 GAE
2.5.2.1.1.1 Data Store Indexが数日間buildingになることもあり
2.5.2.1.2 画像の転送量がネックだったので普通のホスティングに
2.5.2.1.3 使いどころによる!
2.6 永遠のベータ版にする
2.6.1 Weekly Updateを目標に
2.6.2 ユーザの数によって望まれるアプリの形も違う
2.6.3 囲い込みも厳しい
2.7 マネタイズの仕組み
2.7.1 記憶スケッチは失敗している
2.7.2 ユーザを集めやすくて飽きも早い。過疎化のスピード
2.7.3 最初から考えておくこと!
3. 問題
3.1 APIに投げた処理が消失
3.1.1 エラー処理はしっかり書こう
3.2 長時間のお絵かきmixiからタイムアウト
3.3 サーバ構成をスケールアウト可能に
3.4 サーバ負荷対策
3.4.1 ディスク
3.4.2 帯域
3.4.3 DB
3.4.3.1 Queryのみなおし
3.4.3.2 Index必須
3.4.3.3 MySQLのMyISAMとInnoDBの使い分け
3.4.3.3.1 MyISAMではdeleteすらできない
3.4.3.4 非正規化も積極的に
3.4.4 mixi側の永続性の積極利用
3.4.4.1 マイミク関連の情報など
3.4.5 AJAXの積極利用
3.4.5.1 PCユーザはレスポンスにうるさい
3.4.5.2 画面はさっさと出す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。