好きな短縮アドレスの登録

意外と知られていないようなのでメモしておく。

短縮URLのサービスでおなじみのbit.lyであるが、短縮URL作成後の画面にあるCustom Name に好きなアドレスを入れて[Save]ボタンを押すことで他と重複していなければその名称で短縮呼び出しができるようになる。

Google Gadgets Editorをブラウザ画面いっぱいに使うときのアドレスをわかりやすいアドレスhttp://bit.ly/gEditorを作ってみた。

また、短縮アドレスの最後にプラス記号をつけることで、その短縮アドレスに関する様々な情報を表示する画面に飛ぶことができる。(http://bit.ly/gEditor+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。