mixi 本社に潜入してきた

いや、単に『mixiアプリ』技術説明会にエントリーして訪問しただけです。

受付がしゃれてました。写真撮りたかったけどがまんしました。
受付の横でなにやら本格的な機材で撮影していました。
モデルさんがだれかわかりませんでしたがきれいでした。
(まるで小学生の日記だな)

肝心の内容ですが、基本的にはデベロッパーセンタ資料どおりの解説で、よういちろうさんが説明されていました。

参加者からの質問などから明らかになったこと。確か守秘義務なかったはずなので公開します。

  • Canvas View 以外での広告はNG
  • マイミクになっているかどうかで情報取得に関する権限変更がありそう
  • Persistence API は mixiアプリ毎にViewer毎に10MBくらいに制限がつく予定。今は無制限(?)
  • コミュニティーAPIは使っても大丈夫
  • モバイルアプリの外部サイトへの誘導は実質NGですので、課金については課金APIの正式登場を待ってください
  • モバイルアプリはユーザへ5秒以内に返すこと。でなければ mixi がエラー画面を返します
  • アプリを登録するのは実際にアプリを運営する者が行い、開発ベンダーで行わないでください。現在は移管機能はないです。

と以上、勝手に記載してしまいましたが、説明会の質疑口頭で回答された内容ですので、各自デベロッパーセンターにて正式内容を確認してください。ドキュメントは鋭意作成中とのことです。

全体は「mixiアプリ説明会レポート」(ウマい話、ちょいくれや。さん)のところがよくまとまっています)

mixi 本社に潜入してきた” へのコメントが 1 点あります

  1. ピンバック: mixiアプリで各種APIから取得できる情報のルール « なおっちてきとう日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。