IAjapan – Javaナイトセミナー(Vol.7) – JavaOne 2009 報告会

初めて「Javaナイトセミナー(Vol.7)」に参加してきました。

予告通り乾杯から始まって、ワキアイアイとスタート。

まずは大山さんのスライドショーによる JavaOne2009 のレポート。
大量の写真と軽快な話術で笑いを誘いつつ、例年はこうだ、今年はこうだったなどと生の声とともに雰囲気を伝えてくださいました。
大山さんもびっくりされていましたがシカゴ先物取引所のJavaシステムがさばいているトランザクションが 30,000(件/秒)!毎秒ですよ!

後半は櫻庭さんの番
JavaFX、Java SE 7 に関するレポートでした。
プレゼンのページ切り替えのエフェクトが変わってたので、なんのプレゼンソフトかなと思ってたのですが、なんと、プレゼン資料は JavaFX で(コードで)書いたとのこと。笑いました。

お二人ともかなりの Java 通でいろいろやばい話も聞けて有意義な2時間でした。
質問タイムには質問した人に JavaOne goods をプレゼントする太っ腹ぶり。
私は「Sun GlassFish / JavaOne, June 2-5, 2009」と入ったトランプをいただきました!
今度開催されれば一緒にサンフランシスコへ行きたいなぁと思わせるお二人の講和でした。
都合で2次会にはいけませんでしたが、次の機会は参加できればと。
個人的には Java SE 7 の Project Coin の成果がどうなるかが楽しみです。ぐだぐだ書かないいけないコードがどうすっきりするか、便利になるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。