meta description を記述しないでみる(結論)

前回の検証「meta description を記述しないでみる」の続きです。

正直ちょっと勘違いもあり、もう、気にしないことにしましたcoldsweats01

まず、googleに”site:”指定で検索してキーワードを一切入力しないときには description の内容が表示されます。meta指定していないときにはコンテンツの内容から抽出しているようで、sbloの場合には title や ブログ説明がコンテンツの始めのほうに記載されているので、それが、表示されました。

そういう意味では meta でちゃんと適切な内容があるほうが望ましいと思われます。

しかしならが、キーワードを指定して検索した場合にはそのキーワード周辺の文章が表示され meta 指定の内容とは無関係になります。この辺の挙動を完全に勘違いしてて、meta 指定が重要かなぁとはやとちりした次第です。

一応、本文をちゃんと読みとって情報を作成してくれているようなので、気にしないことにしましたと。