NTTデータ Doblog終了の発表で思うこと

方々でニュースになり取り上げられていますが、知人のサイトがあるので気にしてました。
Doblogのサービス終了のお知らせ (NTTデータ)
HDDが故障してしまったので、今後どうするか考えたら
目的はすでに達成したので やめることにしたと。

  • 安全なデータ保存とは
  • 復旧の困難さ
  • クレーマー、ネットでの取り上げられ方

など良い勉強になったのではないでしょうか?
ただ、残念なのが発表の内容。

今後のDoblogについて検討した結果、Doblog開設時の目的である、ブログシステムを構築するための技術的知見、およびコミュニティサービスを運用・運営するためのノウハウの蓄積については十分に達成できたものと考え、サービスを終了するという判断をいたしました。

この一文は完全にいらないと思うけど、どうでしょう。
つまらない見栄とかはらずに、ごめんなさい継続困難ですで良いような気がします。
利用者やその他一般の人にはなんの関係も内容ですからね。
まぁ株主とかには成果については言っておかなければならないことなのかもしれないですが。
現場は(すごく怒られながら)復旧にいろいろ手を尽くしたと思います。
またリスクのあるサービスの場合には small スタートでまず始めてみるってのもありますよね。
少ない経費で準備万端な状態でサービス開始できないこともあるでしょう。
ですが、この一文は不要。反感をかうのは必然。失敗だと思います。
NTTデータ、Doblog終了へ。「技術的知見・運営ノウハウの蓄積は達成」と強調 (slashdot.jp) みたいに、
変なところを強調していろいろ言われてしまいます。

さて、自分がその責任者の立場、設計した立場だったらなんていうのだろうか …. 。

それと、過去に担当した 某SI案件 のシステムは大丈夫かな?

あれは RAID6 だしリカバリのテストもしたはずだが、本当に起きたら ….. 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。